--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2016.10.05 04:20

引っ越して5ヶ月経ちましたが、実は手抜きが次々に発覚して大変な事になっています。
家の事に没頭し、今はななの事を思い出さないようにしています。
笑顔で思い出せるまではまだ時間がかかりそうです。

ゆきは元気がなく、検査をしたところ腎臓の数値が高く、エコーでも右の腎臓が萎縮しているとの事。
通常は腎不全と診断されてもいいところ、外注の検査をすると正常値で腎不全までは悪くないそうです。
心臓の方は異常はごく軽く、まったく進行している様子はないようでした。
薬のチョイスも日進月歩で変わっているそうで、今までの薬をひとつ止めたのですが全然問題ありませんでした。
無用な薬なんて飲ませたくないですよね。

背中が曲がって来てて、やっぱり背骨に変形がありました。
痛みもあるかもしれないけど、やっぱりなながいない寂しさも多分にあるのでは?という事でした。

胆嚢の方は、機能していないんじゃないか?という事です。
このまま胆管が詰まらずに持ってくれる事を祈るばかりです。
とってもいい獣医さんが見つかって良かったです。

昨日は煎餅の袋を破り、たぶん2枚食べました。
最近はすっかり落ち着いたかと思ったけど久々にやってくれました。

家の直しで誰か来ると吠えて大変です。
慣れてもらわないと困るので、口輪装着のまま工事課長に柵越しにごはんをあげてもらいましたが。。。
ごはんは食べておいて噛みつこうとして、ちょっと流血させてしまいました。

その後、また課長が突然リビングに入って来て、今度は足に噛み付きました(”ロ”;)ゲゲッ!!
幸いズボンにかすっただけでしたが、相変わらずの番犬ぶりは発揮しています。

s-DSC_1894.jpg
ず~っと寂しそうな表情でした。

s-DSC_1423.jpg
ななのための窓でしたが、ゆきが番犬しています。

s-DSC_2024.jpg
ベランダでも番犬中(^▽^;)

s-DSC_2091.jpg
このハウスさえあれば安心なのね(*^m^)o==3プッ

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング
スポンサーサイト

| わんこ | コメント(12) | トラックバック(0) | |

2014.05.12 04:41

ななが散歩に行くと、どこからともなく必ず現れるおばあさんがいます。
触らせて~~と訴えるのですが、何しろ元狂犬なので。。。
「噛みつくんですよ~」と言っても「大丈夫だから~」としつこい( ̄∀ ̄;)汗
どうしても触りたいとつきまとわれ、抱っこの方が安全だろうと思って私が手を添えつつ抱っこしてもらいました。

「いい子ちゃんね~」と撫でまくるおばあさん。。。
なながあくびしたりして緊張の表情、これは危険だと引き離そうとしても離さないおばあさん(;*△*;)
そしてついに。。。ガブリとやってしまいました(;゚ロ゚)ヒイイイィィィィ
幸い怪我はなかったけど、ショックの面持ちのおばあさん。。。「大丈夫です」と指を舐めながら帰って行きました。

あ~~やばいやばいと離れて牛歩していると。。。
後ろから「ど~も~♪」と声が・・・まさかと思って振り向くと自転車でヨロヨロと迫ってくるおばあさんが!!w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

s-DSCF1860.jpg
というわけで、ななも歩きたがらない事だし、庭で遊ばせています。

s-DSCF1862_20140512043315e5a.jpg
ゆきは走り回って写真に撮れない~( ̄∀ ̄;)汗

s-DSCF1854.jpg
家に入ろうとすると、「こんにちは~~」と例のおばあさんが家の前に。。。(;゚ロ゚)ヒイイイィィィィ
ついに家を知られてしまいました・・・いや、知ってたのかもしれません(((((( ;゜Д゜)))))ガクガクブルブル

s-DSCF1872.jpg
ハイパーなゆきちゃんです(*^m^)o==3プッ

※マイキットのバックアップについて
私はブラウザをオペラにして、1か月分ずつ表示させて右クリックで保存を選んで作っておいた保存先フォルダにバックアップしました。
とりあえず、画像も文章もそのままでバックアップ出来ました。
以前、管理人さんはオペラじゃないと画像が保存出来ないと書かれていましたが、IEでもFirefoxでも行けるようです。

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| わんこ | コメント(12) | |

2014.05.12 03:23

ななは足腰がすっかり弱って寝たきりになりそうなので、近所を毎日牛歩で散歩しています。
実は私も膝が痛くて牛歩でしか歩けないのです~~( ̄∀ ̄;)汗

整形でリハビリしたり、ヒアル注射したり、半年かかってようやく歩けるようになったのに、また傷めてしまいました(>_<)
スーパーで買い物して車に戻ると、鍵が開かない!
私の車はスマートキーで、ノブに触れれば開錠するのに、うんともすんとも言いません・・・と言う事は鍵がないと言う事です!?(゚〇゚;)マ、マジ...
一瞬頭が真っ白になって、バックがないと気がついて・・・「カートに引っ掛けたまま置いて来た!?」
カート置き場まで走ると、バックは掛かったままでした(;≧∇≦) =3 ホッ
だけど膝が・・・半年かかってやっと歩けるようになった膝がそれですっかりぶり返してしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

s-DSCF1711_2014050304114588c.jpg
公園で必死に後追いしてるけど。。。

s-DSC_1417.jpg
もう歩けないよーー

s-DSCF1844.jpg
介助用リードを使ってみました・・・が、手押し車状態になってうまく歩けません。

s-DSCF1731.jpg
おなかに巻いた方がまだ使えるんだけど、すぐずれてしまうのでこれもうまく行かない(>_<)

歩くのを拒否してしゃがみこんでしまったり、無理に歩かせない方がいいものか悩んでます。

s-DSC_1269.jpg
狂犬も今ではなすがまま・・・

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| わんこ | |

2014.05.02 01:12

ゆきが12歳になりました。
相変わらずの超番犬ぶりを発揮しています。
生まれつき心臓が悪いとは思えない元気さです。

胆管が詰まってまっ黄色になったのが2年前、本当に良く復活してくれました。
爆弾抱えてるのは変わりなく不安だけど、このまま天寿を全うしてくれるのでは?と思います。

ゆきはものすごい手のかかる犬でした。
子犬の時、白くてフワフワでぬいぐるみのように可愛いかったのですが、その外見とは逆の悪魔のような子犬でした( ̄∀ ̄;)汗
ゆきの悪行を人に話すと「やだ~そんな犬~」と言われる始末(笑)
でもとても賢くて、言葉もかなり理解出来ます。

目が離せなくて、常に何をしてるか気にしていなければならないので本当に疲れます。
12歳になって、若い時に比べたら少し落ち着いたような気もするけどまぁ相変わらずです。
何度も肝を冷やす事はあったものの、12年良くぞご無事でと心底思います(;´д`)

DSCF1768.jpg
他人の家の前を通って逆番犬( ̄∀ ̄;)汗
近所でも「あぁ、あのバカ犬が散歩してる」と言われてるに違いない┐(´~`;)┌
 
s-DSCF1789.jpg
誰が作ってるのか、土手が素晴らしい花壇になってます。

s-DSCF1778.jpg
ここもあたしのコースなんだから!(番犬中)

s-DSCF1798.jpg
気の休まらないゆきちゃん。

s-DSCF1814.jpg
お花畑にゆきとまー坊。
すごいきれいな所です~~~!!

s-DSCF1816.jpg
白い動物は神様のお遣いなんだって~!?
疫病神疑惑のゆきたんですが(笑)
12歳も元気でね。

2300.jpg
はるポンさん、ありがとう!

ゆきが危ない時、応援してくれたみなさま、本当にありがとうございました。
無事に12歳を迎える事が出来ました。

※マイキットフレンズのみなさん~マイキット7月で閉鎖するそうですよ~。・゚・(ノД`)・゚・。
バックアップしようにもなかなか繋がりませんね~(´ヘ`;)
私は5~6年書いていました。。。バックアップ大変そう~(>_<)

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| わんこ | コメント(22) | トラックバック(0) | |

2013.01.19 03:33

昨夜は寝てて、ちょっと起きたら目が回ってる気がして、急いでまた寝たのですが(^▽^;)
もしかして夢だったのかなー?なんて思って起きたら、なんか目がチラチラする。
眼振がちょっとあったみたい。
買い物してたらいきなり耳鳴り悪化して来て、やっぱり夢じゃなかったのか。。。なんて思っていますゞ(>ε< )

我が家では、ペット霊園に年間管理費を収めて霊座を借りていて、今月が更新。
昨年お参りした時に、何だか汚れていて、ここに置いといてもなぁ。。。と思ったのがきっかけで、没後22年と15年も経つし、合同墓地へ納骨しようという事になりました。

元旦にペット霊園に行き、お骨を開けてひとかけらを持って帰りましたが、あそこに納骨するの嫌だなーと、お骨を持ち帰りたいと思い始めました。
まー坊に言うと「おれもそう思ってた」って。

HPに「デラックス葬じゃないとお骨は返せません」と書いてあるのです。
そんなランクがあったのかも覚えてないけど、デラックス葬ではなさそう。
返してもらえないだろうから、もっとお骨を分けて来よう!という事に。。。

4日におやじに内緒で(どうせ理解不能だろうから)また霊園に行き、お骨を持参した綿入りタッパーに入れました。
帰りに更新しない旨を言いに受付に寄り、一応「持って帰る事は出来ないですか?」と聞いたみたら・・・
「どうぞ、古い子(デラックスとかなかった頃?)は持ち帰れます」とな!!!!σw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

なーーんだ。。。

帰りに、まー坊が驚きの発言。
「ゆうたん(22年前没)は、庭に埋めてたの掘り返して霊園に預けたんだから、当然持って帰れるだろ?まこ(15年前没)は知らんけど」って。。。

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!
埋めた?掘り返した??全然覚えてないぞ!でも言われてみるとそんな気もする。。。(^▽^;)

覚えているのは、母が朝ゆうたんとまこ連れてゴミ捨てに行き、ゆうたんが不慮の事故で死んでしまい、蒼ざめて帰って来て起こされた悪夢。
母と赤ちゃんだったまー坊と3人、霊園の人の車で遠いどこかの山の中へ連れて行かれて、悲しさもぶっ飛ぶほどの恐ろしさだった事。
山の中に小屋があって、そこで火葬をした事。までなんですよね。。。

22年前火葬して庭に埋め、15年前にまこが死んだ時に掘り返して、一緒に霊園に納骨したと考えるのが自然だけど、18年前に家を建替えてるのでそれも有り得ないし、まったく謎なのです。

家族に聞いても「そう言えば庭に埋めたような?」としか誰も覚えてなくて、幼児だっただろうまー坊だけが覚えてる不思議。。。( ̄∀ ̄;)汗
もう一つびっくりした事、ゆうたんの骨壷は般若心経を書いた手ぬぐいに包まれてて、それは確かに私が書いたものだけど、まったく覚えていないんです。
埋めるのに、写経して包んだんだろうと思うのですが。。。なんでそんな事したのかも不明(^▽^;)

人間の記憶ってすごいな、長い人生の断片しか覚えていないものなんだ。。。(笑)
だから悲しい事も乗り越えられるのかもね。

s-DSCF8585_20130119025801.jpg
22年間置いてたんじゃない事は判明。。。まこが死んだ時だとしたら15年かなぁ?
まこの時は持って帰れなくて、かわいそうだからゆうたんも一緒にって置いたような気がする。。。
もっと早く持って帰りたかったな。

s-DSCF8633.jpg
リビングに置きました。
おやじは気づいてない(笑)

いいのか悪いのかわからないけど。。。何だかホッとしたのできっと良かったんじゃないかと思います。
さすがに2匹ともとっくに天国に行ってる事でしょうしね。

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| わんこ | コメント(24) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。