--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.04.18 02:10

ななが病院でシャンプーだったので、フィラリアも兼ねて血液検査しました。
ななは問題なかったけど、ゆきは相変わらずALPが800を超えていて、コレステロールもちょっと高い。。。
同じ犬種で同じものを食べているのに不思議ですね。
ゆきは脂肪代謝異常かも?と言われました。
かかりつけでは脂質代謝異常の治療経験がないという事です。
1年半ぶりに心臓の病院に予約を入れていたので、検査結果を持って行って来ました。

s-DSC_0048 (2)
ななと散歩して検査終るのを待ってます。

s-DSC_0090.jpg
ななは俊介カットをしてもらおうと思ったけど、かかりつけの先生に年齢的にも生えて来なくなる可能性があるからって反対されて断念。
結構ポメは多いそうです。

s-DSCF9360_20130418033607.jpg
心臓の病院で。
ゆきは不安そうだけど、ななは他人事みたいな顔してる(笑)

心臓の先生は検査が押してしまって他の先生から説明、せっかく来たのにそりゃないぜ!
心臓は悪化している様子はなくほっ。。。というか、そもそもゆきの心臓って1歳から投薬が必要だったのか?って実はこの数年悶々としています。
投薬から10年以上経ち、逆に肝臓とか腎臓とかに影響が出て来たら・・・と心配してます。
家族は、薬を飲んでたから今も元気なんだと思えばいいって言うけど・・・私はよけいな事(小さな雑音に騒いで病院めぐり)をして逆に寿命を縮めてしまったんじゃないか?とか、最近いろいろ考えてしまうのです。

今の問題は心臓より胆嚢です。
昨年の胆管閉塞以来、「明日も胆管がつまりませんように」とゆきのお腹をさすりながら寝る毎日。。。
胆嚢は普通はエコーで黒く見えるけど、ゆきの胆嚢は相変わらず白く何か充満してて改善の気配なし。
粘液嚢腫なのか胆泥なのか、正直開けてみないとわからないとの事。
いつ胆管が詰まってもおかしくない状況は変わらずです。

心臓の先生が検査の合間に来たのですが。。。
昨年黄疸の時に電話で話して、大学病院の予約を優先で入れてもらい、手術するか検討する事にしてそれきりだったので、すごく心配してたと言われてしまいました。
電話しようと思ったけど怖くて出来なかったと。。。死んでしまったと思ってたらしいです( ̄∀ ̄;)汗

胆嚢は機能していないと思う、胆汁は不思議とどこかを流れているようだと。
元気なのは奇跡的なのかも。。。
手術をするなら元気な今がいいのかもしれないけど、手術で命を落とす危険もあるし、詰まらないで寿命をまっとうする可能性だってあるし。。。悩みます。
心臓の事も胆嚢の事もきりがなく考えてしまいます。。。とにかく毎日を大事に幸せに過ごさせたいと思ってます。

s-DSCF9226.jpg
私は心に決めました。
うを食べてももう怒らないと。。。

s-DSCF9231-2.jpg
外でバカ犬になっても怒らないと。。。( ̄∀ ̄;)汗

s-CIMG9481.jpg
先週入学式の帰りに奮発してプリウスタクシーに乗り、町村農場のソフトクリーム目当てに新丸ビルに行きました。
私、若い時に東京駅近くの会社に通ってたのです!その会社がどこにあったのかも久しぶりすぎてまったくわかりませんでした(笑)
その頃の駅も覚えがないけど、復原された東京駅は素敵でした!
恐れてためまいなく、卒業入学のイベントが終わってホッとしてます(≧∇≦)

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング
スポンサーサイト

| ゆき胆泥、胆管閉塞 | コメント(36) | トラックバック(0) | |

2012.07.20 04:59

ご心配おかけしましたが、ゆきは奇跡の復活中です。
肝機能、ビリルビンが正常値に戻りました。
3500オーバーで計測不能だった胆汁うっ滞を示すALPは、1716まで下がりました。
これは万単位で上がっていたかもしれません。
胆泥症で普段も500~800(正常値は300以下)もあって、この数年薬を飲んでたけど、胆泥がこんなに怖いとは思ってませんでした。

低脂肪食で薬も飲んでて、どう予防すればいいんだろう。。。
以前、あるところにフードの相談をしたら「食糞してたら胆泥は治らない」と言われたんですよね。
今までも気をつけてはいたけど、更に監視を強化中!
だけど見てない時を見計らってするんです、かしこいヤツ。。。(-ω-;)
トイレで食べてるとバレるから、急いで物陰に走って運ぶので逆に気がつくわけですが、怒られると逆切れして噛み付いて来ます。

s-DSCF7404.jpg
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

s-DSCF7405.jpg
定位置で様子をうかがってます(^▽^;)
盗み食いしようと食卓は常に狙ってるし、ほんとに油断も隙もなく、あの命の危機がウソみたいですね。

ゆきの尻尾は毛が薄くてねずみみたいなので、先生が甲状腺機能低下症かも?と疑って、落ち着いたらホルモン検査をしようと言われています。
脂肪代謝にも異常が出るらしいのです。
でも、おやつとともに、指まで食い千切りそうな勢いでがっつくゆきを見て( ̄~ ̄;)??
甲状腺機能低下症なら食欲がなくなるから違うかなー?なんて言われてます。。。(^▽^;)

通院も次は1ヵ月後になりました\(@^0^@)/

s-DSCF7425.jpg
毎日の通院はきつかった~~

s-DSCF7429.jpg
立ってる!立ってる!(笑)

s-DSCF7427.jpg
よその人は嫌いだけど、おやつをくれるなら話は別よ!!

s-DSCF7434.jpg
それ!それよ~~!

s-DSCF7437.jpg

心臓の病院で心臓と胆嚢の薬を3ヵ月ごとにまとめてもらってますが、今回どうなるかわからないという状況で、かかりつけの先生に足りなくなったらもらえますか?と聞いたんです。
そしたらわざわざ仕入れてくれたとの事。

お世話になってるし、もし多少高くても今後お願いしようと思ってました。
何気に聞いたら4倍ぐらい高かった・・・その時家族もいて、3人で目が飛び出しました(゚ロ゚; )
年間10万近く違ってしまう、さすがにこれは痛い~(>_<)
今更やっぱり薬はあっちでとも言い難いし、どうしよう。・゚・(ノД`)・゚・。

まー坊が「あっちではいくらなんで、きついんです」って言えばいいじゃん!と言うけど、言えたら悩まないわけで。
ちなみに、普段の料金は良心的な病院なんです。
たまにもらう薬は高いけど、ずっと飲むわけじゃないし気にしてませんでした。
心臓胆嚢の薬は一生飲むのでこれだけ違うと大きな問題です。
なんだか気まずい事になってしまいました。。。(-ω-;)

s-DSCF7410.jpg
いつも寝てるか熱い視線を送ってくる彼(^▽^;)

s-DSCF7417.jpg
実は一番わがままな彼(*^m^)o==3プッ
2匹が明日も元気で過ごせるように、あらゆる神様仏様に祈って寝るのが習慣になりました( ̄∀ ̄;)汗

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| ゆき胆泥、胆管閉塞 | コメント(12) | トラックバック(0) | |

2012.07.10 22:12

ご心配頂いたみなさま、ほんとにありがとうございます。
おかげさまで、連日の通院が先週は1日おきになり、今週1週間は飲み薬で様子をみる事になりました。
血液を分離すると、上澄みがまだ黄色くて黄疸は完全になくなってないらしいけど、悪い時はこの上澄みがまっ黄色だったそうです。

s-DSCF7356.jpg
ゆきは病院行くのが大好きになってしまいました。
駐車場に到着すると「着いたわ!」とワクワク、一目散に向かいドアの前で「開けてちょーだい!」とばかりに吠えてます。

なぜなら・・・先生がおやつをくれるから(笑)
注射の用意をしてるのに、おやつ??と期待に満ちた目で先生の手元に釘付け( ̄∀ ̄;)汗
病院はすでに縄張りになってるらしく、他の犬や飼い主さんに吠えまくり、番犬化していました。

肝機能が悪かったので、心臓の病院で薬の見直しをしました。
ビリルビンがここまで下がっていれば、胆管は間違いなく通ってるそうです。
再発の可能性はあるけど、今の状態なら手術せずに様子をみていいと思うという意見でした。
先生の患者さんでも心臓の悪い2キロのチワワがまさに同じケースで、思いつく薬を片っ端から使い、何が良かったかは正直わからないと言ってました。

胆嚢の薬(スパカール)を1日1回1/2錠を数年飲んでいましたが、ゆきの体重なら1/8錠を1日2回で充分というのがこの先生の意見!!
(゚ロ゚;)エェッ!?それなら薬代も半分になって助かる~もっと早くそれ聞きたかったなぁ。。。

s-DSCF7375.jpg
いつもの何気ない日常がほんとに幸せです!

s-DSCF7387.jpg
キッチンで何か落ちて来るのを待ってる、いつもの事がすごく嬉しい。

s-DSCF7389.jpg
ななも元気です!いつも寝てばかりなのに、毎日ゆきが病院行ってる間、ずっとドアのところで待っててかわいそうだったね。

かかりつけの先生にベジタブルサポートというサプリを勧められました。
野菜の粉末で肝臓にいいので、先生もおうちのハムスターに与えてとっても調子がいいそうです。
サンプルもらって水に溶いたら2匹とも大喜び!!
原料はブロッコリー、にんじん、かぼちゃ、しいたけ。。。し、しいたけ!?
産地が気になる~特にしいたけはセシウム吸着するから怖い(>_<)

メーカーへ問い合わせましたが返答なし、先生から問い合わせてくれるそうです。
健康のために高いサプリあげて内部被曝では元も子も。。。ですしね。
※やっとメーカーからしいたけは中国産と回答ありました。
その他の野菜についてわからなかったので再度問い合わせましたが回答はありませんでした。
そういう姿勢のメーカーという事で購入はやめました。

s-DSCF7331.jpg
何をしたんだ?その胸毛は(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| ゆき胆泥、胆管閉塞 | コメント(24) | トラックバック(0) | |

2012.07.04 02:10

みなさん!ゆきへ応援、私への励ましや同じ立場になったら?というご助言、ほんとにほんとにありがとうございます。
黄疸が引いてからは調子良さそうですが、相変わらず隅っこやPCの下で寝るのが好きで、具合悪いのかと心配になります。
毎日出動してる病院はすでに縄張りで、他の犬や飼い主に吠えまくってます(^▽^;)
注射も採血も嫌がらずにじっとしてとてもいい子です。

s-DSCF7307_20120703234621.jpg
くつろぎ中のおやじ犬、お腹もいい色です。

s-DSCF7311.jpg
歯茎もいい色です(笑)
黄疸の時は歯茎も黄色くなっていました。

昨日の検査では肝機能は順調に改善しています。
GOT→692→97→50
GBT→>1000→>1000→164
ビリルビン→6.7→2.4→0.6

ただ。。。
胆汁のうっ滞を示すALPは相変わらず3500オーバーでした(´;ω;`)
この数年いつも高値だったけど、最高でも800程度。
3500オーバーってどんだけ悪いんだろう??とても心配です。

今元気とはいえ、胆嚢は爆弾抱えてるようなもの、今後の行方はまったくもって運まかせで綱渡り状態なんですよねー(;´д`)
いつまた詰まるか?と毎日ヒヤヒヤで、いい状態の時に手術する方がいいかもしれないといまだに悶々としています。

すでに毎日の通院も3週間目に突入しました。
ようやく1日おきにしてみようと言われ、今日はお休み~♪
私自身も相変わらず体調が悪くて、めまいもちょくちょく起こしてて、点滴や1日2回の注射に朝と夜の2往復はさすがにつらかったです。

更につらいのは医療費です。
日々の微々たる節約なんかバカらしくなってしまいます。

命には代えられない!いくらかかっても助けたい!と思うけど、領収書の山を見ると。。。カードの請求がこわーーい(((((((;´д`)))))))ガタガタ
現金で払わないので感覚が麻痺してるけど、すでに2桁を軽く突破してる~(>_<)
保険に入っておけば良かったかな?と思ったりしてます。

点滴はリンゲル液にネオファーゲン(強肝剤)デヒドロコール酸(利胆剤)ビクシリン(抗生剤)ビタルファ(ビタミン)シメチジン(H2ブロッカー)プリンペラン(吐き気止め)50%GLU(ブドウ糖)
それに注射がバイトリル(抗生剤)、ビタミンK、ブスコパン(痛み止めだけど胆嚢周りの括約筋に作用するとか?)でした。

だんだん減って、今週はネオファーゲン(強肝剤)とバイトリル(抗生剤)とプリンペラン(これも吐き気止めだけど、胆嚢周りの括約筋に作用するかも?との事)の注射をしています。
胆嚢の薬はなくていいのか不安もあります。
先生は、胆嚢の注射をやめても悪化してないし、肝臓由来かもしれないと言ったりして!?
大学病院では胆管閉塞で確定だったけど違う意見なのかな?

s-DSCF7315.jpg
あれ?サークルに入ってる~(笑)
ななも3~4月に膵炎になり、先生はあの時は危なかったと言ってました。
ほんとに良く元気になってくれたよね。

s-DSCF7290.jpg
ヨボヨボななは足腰を鍛えるために歩いています。
もちろん「アタシも行くのよーー!」と大騒ぎなので同伴。

s-DSCF7284.jpg
胆汁を流すために動くほうがいいのかな?と思ったのですが、先生には「人間で肝臓があの数値だったら入院で安静ですよ!」と言われてしまいました。
運動で胆管周りの筋肉まで動かないって( ̄∀ ̄;)汗

でもお散歩大好きだもんね。
大好きな事たくさんしようね。

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| ゆき胆泥、胆管閉塞 | コメント(20) | トラックバック(1) | |

2012.06.26 15:47

昨夜、更新していたらまためまいを起こして、寝込んでしまいました。
今朝、休診にもかかわらず、ゆきの注射に先生が来てくれて何とか通院完了。。。
夜もまた注射です、平日は1人で動かなければならないのでめまいはほんとに困ります(>_<)

昨日は大学病院に行く事にしたものの、起きた時もまだかかりつけの先生の紹介のセンターに行く方がいいのか悩んでて、とりあえずかかりつけの病院へ。
先生、きっと悩んでると思ってまだキャンセルはしてないとの事。
でも予定通り大学病院へ行く方を勧めてくれました。
注射を3本して、快く送り出してくれました。

s-DSCF7260_20120626020400.jpg
今日は手術をする場合は執刀してくれる外科のT先生の診察です。
T先生に会うのはTV出演以来、9年ぶりです。
古いページで今見ると恥ずかしいけど(;^_^A

s-DSCF7239.jpg
待合室の体重計です。
3.55kg、ちょっと痩せちゃった。

s-DSCF7241_20120626020633.jpg
検査終ったのは3時ごろ、もう誰もいません。

まず研修医の先生が細かく問診して、T先生とお話しました。
黄疸が引いたのは、破れた胆嚢と肝臓が癒着して塞がったと言う事もあるそうで、とにかく胆嚢がどうなっているのか?エコーをするために連れて行かれました。
途中で研修医の先生が「炎症の具合を見たいので血液検査していいですか?」と聞きに来ました。
どういう事かな?期待と不安で待ちました。

まず、胆嚢は破裂や破れなどの兆候はなく、下半分に胆泥がたまっていました。
胆管は太くなっていて滞ってはいるが、凸凹がないのでどこかで詰まってはいない、かろうじて流れているそうです。

「胆泥で胆管が閉塞して一気に悪化したものの、なぜか運良く流れた」という事です。
それで黄疸も急速に引いたんですね。
ただ、胆泥が胆管の出口付近にたまっているので、いつまた詰まるかわからない。
今の状況なら、胆嚢を摘出しないで、開いて洗って胆管を通す処置も可能かもしれない。
その場合は、かなりリスクも軽減され、うまく行けば1泊で帰れる事もあるそうです。
ただ、ゆきサイズの子も胆管はとても細くてうまく通るか?開けてみて胆嚢の状態がひどい場合は胆嚢を取る事になり、肝臓と癒着しているので結構大変だそうです。

9年ぶりに診て貰った心臓は、麻酔は大丈夫だろうというレベルに良く保っていると、こっちは嬉しい結果。
胆嚢の洗浄で済んでも、胆泥の原因は体質が大きいそうでもちろん再発の可能性があります。
一度リセットされるので、1年以上は持つだろうという事です。

私は弟を手術で亡くしてるので、手術恐怖が異常に強いんですね。
今のゆきの状態ならしたくない!と思っていたのですが、T先生のお話を聞いて今後また詰まる可能性も高いしやる方がいいかな・・・と言う気持ちになってきました。
でもおやじは反対しています。
残ってる胆泥も流れるかもしれないし、詰まらないかもしれないと。
現にあんなに悪かったのに、流れはじめてくれてる。
今のゆきは黄疸も引いて元気になってるから、確かにしなくて済むんじゃないかと言う気持ちもあるんですよね。

s-DSCF7025.jpg
6月21日、つらそうな頃。

s-DSCF7221_20120626024643.jpg
6月24日、胆管の詰まりが奇跡のように流れてくれて、急速に黄疸が引いて元気が戻ったゆき。
あのままだったら、数日の命だったわけで。。。
祈ってくださったみなさま、本当にありがとうございます。
ゆき、こんなに祈ってもらってほんとうに幸せな子だね。

夜、かかりつけへエコーのCDと結果を持って注射に行きました。
大学病院のT先生も、直接先生へ電話を入れてくれていました。

先生に「先生の犬(ポメ)が今のゆきの状態だったら手術しますか?」と聞いたら、「出来ないっすね」と言ってました。
大学病院での結果を踏まえ、「もう少し肝機能の改善を待って、注意深くモニタリングする。
ちょっとでも詰まりの再発の気配があればT先生に手術してもらう」でどうか?と言ってくれています。

時間外も対応してくれるかかりつけのN先生、1日も早くと月曜にT先生へ託してくれた農工大の心臓のS先生、自ら執刀すると言って下さる外科のT先生。
そして祈ってくれてるみなさまに感謝でいっぱいです。

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| ゆき胆泥、胆管閉塞 | コメント(26) | トラックバック(1) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。