--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.03.28 01:56

ななを死なせるところでした。。。
今はいつものように私の膝にいます。
なながここにいる幸せを噛み締めています。

目薬をさして、ご褒美に薬をササミにくるんであげてからご飯。
毎日犬達の狂喜する時間です。

3/24、PM2時ごろ。
ななに目薬をしようとしていると、ゆきが後ろからななの薬入りササミを盗み食い!!
焦って何気に置いてしまった目薬のフタをななが口に。。。
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

フードを見せて出させようとしたら、飲み込んでしまいました。。。
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

診察券をぶちまけて、近いところから電話、ほとんど午後の診察は3時か4時からなんですよね。
1軒目ですぐに連れて来て!と言われ、飛んで行きました。
ここで誤飲から40分ぐらい経過。

注射を打たれ、すぐに2回吐き出しました。
フタは出て来ません。。。

「もう十二指腸に流れてるかも。。。麻酔して内視鏡を入れてみるか、便に排出されるのを待つか」と言われ、排出を待つ事に・・・
「腸閉塞を起こす可能性も了承しておいて下さい」なんて言われ、家に帰ってからも悩みまくりました。

他の病院に電話で相談。
T病院。「今、元気な時にレントゲン、血液検査しておきましょう。急変した場合の比較になるから」と言われたものの、遠いので急変してもすぐに行かれません。
やっぱり腸閉塞の危険があると言う事で不安も倍増。。。

A病院。「胃のひだに入ってる場合もあるから数回吐かせてみる価値はある、4時間は胃にある可能性はある、迷っているなら吐かせましょう!吐きやすいようにフードを食べさせて来て下さい」と。。。

誤飲から3時間。。。2回は吐かせてみようと針を静脈に留置。
「何度も吐かせるのは負担では?注射は副作用とか危険はないんですか?」と聞くと、ないとの事。
最初の注射でも吐いてすぐケロリだったんで、大丈夫だろうと私も思ってしまったんですよね。。。

2回注射、少ししか吐かない。
緊張する方が吐くからと、私は待合室で待つように言われ待つ事30分ぐらい。。。計4回注射したそうです。

食べて来たフードは全部吐いたけど、フタはありません。
元気だったななが打って変わって気分が悪そうに固まっています。
「まだ吐きそうだから様子を見てて」と先生が出て行くと、腰を抜かして座り込んだと思ったら、手足を硬直してバタンと仰向けにひっくり返りすごい痙攣を始めました。

ここからはパニックで断片的な場面しか浮かばない。。。
抱いて焦ってる先生、「どうしたんですか!!」と聞いても「わからない」とオロオロ状態、処置室で注射したり蘇生してました。
確実にアッチに行きかけてると感じました。
私は呼び戻そうと絶叫!!恐ろしい悪夢のようでした。
思い出すだけで心臓がバクバク、足がガクガク、息が苦しい。。。

どれぐらい経ったのか?ショック状態からは脱したものの、朦朧と瞳孔が開いてるような目、失禁、脱糞、ヨダレをたらし続け、口の中は真っ白、抱くとふわりと異常な軽さ。。。
「死にませんよね?」と聞いてもわからないと。
抱きしめて「死なないで!!」と言い続けていました。
自分の不注意、ここに連れて来た事、激しく後悔するばかりでした。

s-DSCF2034.jpg
ショックから2時間経過、生き返ったなな。
まだ口の中は白くヨダレが止まらない状態。

「こんな事は初めてでびっくりしました。てんかんや心臓病はないか?」と言われましたが、どう考えても1時間も吐かせるなんてやり過ぎだと思うんですよね。
私だってめまいで吐き続けると過呼吸になって死ぬかと思うんだから。
どれだけ苦しかったかと思うと。。。(´;ω;`)ウゥゥ

9時頃帰りを促されました。
「後でこちらから電話します、携帯からだけど発信専用ですから(かけるなと言う事)急変したら救急のセンターへ行って下さい」と。
センターは遠くて不安だと言うと「○さん(他の獣医)なら診てくれるんじゃないかなぁ?」って!?
とことん夜間の対応はしないらしい。
こんな状態なのに電話さえNGとは。。。自分の処置でこうなったのにあんまりだと思いました。

使った薬剤は、「トラネキサム酸50mg静注x4。ショック時処置=デキサメサゾン0.2mg静注x2、フェモチジン1.5mg皮下、ヘパリン0.06cc静注」だそうです。

s-DSCF2038.jpg
こんな日に私は一人。。。家に帰ってからも一時も目が離せず。

s-DSCF2041.jpg
当日の深夜2時半ごろ、ようやく視点もしっかりして来ました。
腕には急変時用にと留置針がそのまま。

s-DSCF2056.jpg
翌日にはかなり元気な表情に。。。

s-DSCF2057.jpg
真っ白だった口の中もいつもの色に。
その病院に行く気には到底なれず、他の病院で留置針を抜いてもらいました。

吐き過ぎて循環不全を起こしたか、アナフィラキシーショックか。。。今後トラネキサム酸は絶対使わないように。
止血などで普通に使うので、どこでも必ず申告して下さいと。。。
異物が出るまでは腸閉塞の可能性もあるので、何かあれば深夜でも電話下さいと携帯の番号を教えてくれました。

s-DSCF2060.jpg
うぅ。。。とりあえず良かった(´ДÅ)

s-DSCF2071.jpg
異物を出すにはサツマイモがいいそうで。。。

s-DSCF2076.jpg
異物が出てくるまで、目を離す時はゆきはサークルです。
食べちゃうからね(;^_^A

s-DSCF2081.jpg
食べるからダメだよ!!

s-DSCF2088.jpg
食べたフタはコレと同じ物。
左はフード、似てるから間違えちゃったのかも。。。
本当に気をつけないといけませんね。

誤飲後4日目、まだ出ていません・・・
トイレに行くたびに「出て来て。。。」と祈ってます。
ゆきには常に注意しているけど、まさかななが。。。
みなさんも気をつけて下さいね、獣医での安易な処置にも。。。

クリックありがとうございます\(@^0^@)/
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング
スポンサーサイト

| 犬の誤食、誤飲 | コメント(37) | トラックバック(0) | |

2010.03.24 01:57

また思いっきり更新をさぼってしまいました(;^_^A
覗いて下さっている方、クリックまでして下さる方、すみません&ありがとうございます。

耳は相変わらず24時間鬱陶しいけど、めまいは大波が小波になったと言うか。。。一人で外出も出来るようにはなっています。
魅力的な仕事の話があったのですが、相変わらずのめまいやこの難聴ではどう考えても難しい。。。
何とか出来ないかな~と悶々と考えながら帰ると、早速めまいを起こして無理だと痛感したのでした(´;ω;`)

仕事に遊びに充実してる友達とも疎遠になって来ました。
会えば羨ましくて妬ましくて激しく凹んでしまう私。。。
早く良くなって復活しなければ!!と焦りまくったけど、ままならず今ではすっかり諦めモードで。。。
友達とは変わりなく付き合いたいけど、聞き取りの面で行ける場所が限られるし、常にめまいの不安に縛られて、やっぱり以前のようにはいかない。
誘われて困る事もあるけど、誘われないのはもっと悲しい。。。
話してて、「えっ?何で誘ってくれなかったんだろう?」と思う事もしばしばあるようになりました。
「会わなきゃいいじゃん?」と言う家族、そうかもしれないけど、なんつーか。。。複雑です。

そんな事が重なりちょっと凹み、引越し計画に打ち込んでいます。
ココ1年ほどあちこち見に行って、どの辺がいいか固まって来ました。
風水相談に行ったら、我が家の間取りは私の健康的には良くないそーで。。。Σq|゚Д゚|pワオォ!!
息子は引きこもりたくなる部屋だそーで。。。ガ━(;゚д゚)━ン!!

いろんな所に依頼してるのですが、あるHMの営業マンは携帯に電話をかけて来るんです。
外から携帯でかけた時に、着信履歴から登録したらしいけど、普通しないでしょ?
とことん出ないのに、1日何度もかけて来て着信履歴はヤツでいっぱいになってしまう。。。怒り爆発で着信拒否へ。
イケメンだったらどうだったかはわかりません・・・(^▽^;)

s-DSCF1927.jpg
誰かが食事してるとひたすら見つめてる二匹。。。

s-DSCF1920_20100324000432.jpg
伏せして待つか。。。

s-DSCF1922_20100324000413.jpg
熱い視線です!!

s-DSCF1923.jpg
ゆきが負けるとは。。。(*≧m≦*)ププッ

s-DSCF1947.jpg
じっと動かず何をしてるのかと思えば、食べてはいけない物を隠れて食べてるんです(>_<)

s-DSCF1953.jpg
出て来た!!

s-DSCF1951_20100324000915.jpg
見られた!?

s-DSCF1950_20100324000859.jpg
困ってるけど。。。

s-DSCF1954.jpg
いけません!!

クリックありがとうございます\(@^0^@)/
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| 出来事 | コメント(12) | トラックバック(0) | |

2010.03.08 17:37

外食多い我が家だけど、徒歩圏のサイゼリヤには全然行きません。
若い人が多くてうるさそうだし。。。
1月ごろTVの特集を見て、俄然行く気になった私達!!
近所は避けたいんで、他の店へ。。。

激安だし不味くない!味をしめた私達は、数日後にも「時間も遅いし雪降ってるし、空いてるだろうからまたサイゼリヤ行っちゃう!?」と、今度は近所の店に行きました。
サラダとスープの後、料理が出て来るのを待つ間、試験前日だったまー坊は専門書を読み、私は手帳にメモ取ってました。この間ほんの数分。
そこに店員が来て何か言ってます、聞き取れない私は何か注文の料理に欠品でもあったのかと思ったのですが、なんと。。。

「他のお客様の迷惑になるので勉強はしないで下さい」と言ってるのでした。

えーーー!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

ほんとに目が飛び出しましたよ。
これって誰にどんな迷惑になるの?
料理待ちの間ぼーっとしてろと?
いい年の親子で談笑しろとでも!?
何をもって勉強なの?。。。とかなりエキサイトしてしまいました。

ローラー靴ですべってる子供はスルーだし、大声で騒ぐのもOKって迷惑の基準がおかしくないですか?

気分の悪い食事をして店を出ると、奥の席はドリンクバーの残骸を積んで勉強してる男の子達で占められてるのが見えた。
更にブチキレて文句言いに戻ろうとすると、まー坊が「嫌な思いをするのは俺だけでいいぜ!」と強く止めるんで今度は雪の中で親子喧嘩に。。。ヾ(´Д`;●) ォィォィ

後日本社へ電話したら、どの店舗も「食事をする場所」なので勉強禁止なのだそうです。
入り口やテーブルにはっきり明記して客を選ばず公平に言えばいい。

何を勉強とするのか曖昧過ぎるんで、勉強も読書もおしゃべりも携帯もゲームも商談も「食事以外は禁止」にすればいい。
もう二度と行かないけど看板も見たくない気分です(≧血≦;)

s-DSCF1880.jpg
おかげさまでななは元気です。

s-DSCF1882.jpg
このムーという口が何とも可愛いです。

s-DSCF1884.jpg
ななが何かもらうか目の離せないゆきゞ(>ε< )

s-DSCF1914_20100308030122.jpg
じゃーキャベツを。。。

s-DSCF1915.jpg
忍び寄る。。。

s-DSCF1905.jpg
もちろんこうなって。。。
手で押さえて食いちぎる、野生の肉食獣みたいです。

s-DSCF1886_20100308030350.jpg
野生だったらななは食べ物にありつけないね(;^_^A

更新停滞中もクリックありがとうございました♪
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| 出来事 | コメント(35) | トラックバック(0) | |

2010.03.08 17:03

気がつけばもう3月。。。この1ヶ月はすっかり病人化してたけど、ようやく不調の波も乗り越えそうな予感です。
今回は今にも回転しそうな予兆と浮動性のめまいが続いて、目を閉じたり横になればグルグルするし、耳鳴り頭鳴りもひどいし頭の中はモワモワでさすがに気分も鬱々でした。
脳が前庭の機能を代償するってほんとなのかなー?と今更ながら疑問に思ったりして。。。
さすがにこれはリハビリ云々というレベルじゃないような??

メニエール病って内耳の内リンパ液が増えて、内リンパ嚢という袋で吸収されるものがおっつかないんだか、吸収力自体の問題だかで、内リンパ水腫が出来ると言われてますが・・・
内リンパ嚢開放術やった時、主治医も内リンパ嚢は別に腫れてなかったと言ってたし、執刀医にも「内リンパ嚢を切開して、過剰なリンパ液がドバーっと出ると思ってる人が多いけど実はそうじゃない」と説明されました。
手術はリンパ液の逃げ道を作るものでジワジワと出て行く、イソバイドを飲んで水を抜くのと同じ対症療法だと。
私の耳は教科書通りのきれいな耳だったそうです。
内視鏡下の手術でも内リンパ水腫が見えるわけじゃないって事なんですよね。。。
ほんとに内リンパ水腫なんてあるのかなー?

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| 内リンパ嚢開放術 | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。