--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.06.30 23:26

ななにたくさんのご心配、応援を頂きありがとうございました。
ほんと感謝感激でした~(゜ーÅ)
膵炎で命に関わると言う事はとりあえずなさそうです。
マイミクさんもびっくりさせちゃってごめんなさい!

その後、寝ていても突然「ギャン!」と飛び上がってウロウロするので、その度に抱っこしてさすっていました。
食欲もあるし、胃腸も快調、どう見ても痛みなんですよね。
プレビコックス(消炎鎮痛剤)を2回飲んだらとても楽になって、この6日間は飲まなくても痛くてつらい素振りはありません。

ななの背骨は頚椎、胸椎、腰椎、あちこちくっついて変形もしています。
当然椎間板ははみ出て椎間板ヘルニアです。
小型犬の遺伝性疾患、首の環軸椎亜脱臼(不安定症)もあります。
悪い箇所がたくさんあるんですよね(´;ω;`)

1年半前、同じような症状で、埼玉、神奈川、東京、脊椎の名医と聞けば何軒も病院に行きました。
A病院では首~腰のどこか特定出来ないけど椎間板ヘルニア、ステロイド治療。
B病院では腰の脊椎炎なのでステロイドは絶対禁忌!抗生剤治療。
有名な先生でもそれぞれ言う事が違うんですよね。
大学病院ではMRIやCT、膀胱穿刺(脊椎炎なら原因菌を推測する為)、細菌培養を勧めるわけです。
あちこち悪いので、検査で痛いのが首なのか腰なのか背中なのかはっきりわかるわけじゃない。
なながどこが痛いのか言ってくれれば。。。

でも様子を見てると確実に首です。
環軸椎亜脱臼か、頚椎の椎間板ヘルニアか、どちらもあるのでわかりません。
もう13歳ですから。。。全身麻酔のリスキーな検査や治療で痛い思いやつらい思いをさせたくない。
入院した時の不安そうな顔、私を見たとたんに嬉しさのあまりブルブル震えてすがりつく姿が目にやきついています。
検査や治療をどこまでやるか非常に悩んでいます。

環軸椎亜脱臼の場合、何かの拍子に突然死もあるそうです。
スッポンみたいに突然噛み付くから超怖い。。。
噛まれるのも怖いけど、首が怖くてお手入れも出来ません(´;ω;`)

s-DSCF5141.jpg
首曲がって固まってる。。。

s-DSCF5180.jpg
つらそうでした。。。

s-DSCF5187.jpg
すぐこの体勢になっています。

s-DSCF5188.jpg
ななが飛び上がるたびにゆきが飛び出して来ます。

s-DSCF5208.jpg
微妙に痛そうな顔。

s-DSCF5186.jpg
痛くない時はいつもの笑顔で。

s-DSCF5215.jpg
暑い日のレーザー治療後はハァハァしてました。

調子は良さそうだけど爆弾なので、様子を見ながら今後どうするか考えます。
2週間ななにつききりでしたが、明日は母に頼んで六本木へ来生たかおのコンサートへ行って来ます!
行かれないかと思ったけど、とりあえず落ち着いてくれて良かったです。。。
みなさま、ななにたくさんのパワーをありがとうございました!!きっとそのおかげです!

クリックありがとうございます\(@^0^@)/
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

メニエール仲間が素敵なブリザーブドフラワーやトールのお店アトリエパレットをオープンしました!!
ぜひのぞいて見て下さいね~♪
スポンサーサイト

| ななの病気 | コメント(12) | トラックバック(0) | |

2011.06.21 04:39

ななは絶食絶飲で2日点滴をして帰って来ました。
リパーゼが高値だけど、食欲もあるし嘔吐や下痢もないです。
膵炎だったら命に関わるので優先して治療をしたけど、痛そうな様子が改善しないし斜頚もひどくなって来ました。
やっぱり首だと思います。

s-DSCF5070.jpg
17日、病院で。
昼に入院して、閉院前に会いに行ったら興奮してものすごい震えてしまいました。
置いて帰るのは断腸の思い。
更に具合が悪そうになっていたので、まさかこれが最後になるんじゃ??なんて思いがよぎり、抱っこしたまま帰れなくなりました。
点滴を続ける為の入院だけど、たいていの病院は夜は無人になってしまうんだから、夜だけでも連れて帰りたい。

s-DSCF5083.jpg
18日帰宅。
笑顔ではなく苦しげにハァハァしているところです。

s-DSCF5090.jpg
ちょっと体調悪い表情。

s-DSCF5097.jpg
つかの間の普通の顔。

s-DSCF5121.jpg
19日、首や背中にレーザー治療をしています。

s-DSCF5133.jpg
19日、大好きな母が来てもなぜか椅子の下から出て来ませんでした。

20日は1日寝ていて、時々飛び上がり斜頚になってヨロヨロと身の置き所がない感じで歩き回ります。
丸まって体が硬くなっているので、その度に抱いてさすっています。
痛々しくて今日の写真はお見せ出来ません。
病院へ連れて行こうと車に乗ったら、窓から人に向かって吠えかかり、あれ?調子良さそう?と思ったけど、帰るとまた悪化。。。

今はかなり悪そうです。
どうしてあげたらいいのか頭を抱えています。。。

私も調子が悪くて、いきなりグルグルめまい!!
いつもと逆回りでびっくりしたけど、数分で治まりましたε-(ーдー)
めまいで寝込んでなんていられない!
何よりも愛しいなな。。。全力で何とかしてあげないと。
どうかみなさま、ななにパワーを下さい。

クリックありがとうございます(´ДÅ)
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| ななの病気 | コメント(36) | トラックバック(0) | |

2011.06.18 02:17

ななが入院しました。
家以外で一人で過ごした事はないので、どんなに不安だろうと思うと胸が苦しくなります。
いつもそばで笑顔で見つめてくれるなな、ストーカー犬なながいない空間が耐えられない・・・
何をしても気が紛れずななの事で頭がいっぱいです。

深夜12時、先生から電話があって、落ち着いているとの事。
病院は朝まで無人になってしまうので心配です。。。

火曜、まー坊にギャンギャン吠えてていきなり固まりました。
痛みのためにヨロヨロヨタヨタと腰砕けで歩き回っていました。
持病(椎間板疾患)の痛みだと思い、鎮痛剤のリマダイルを飲ませて抱っこしていると治まって来たみたいでした。

翌日は元気だったので様子を見てしまったのです。
夜、涙を拭いてあげただけで「ギャン!」ウロウロ、リマダイルを飲ませました。
これは首が痛そうだと確信。

翌日も元気でしたが、私が外出から帰って大喜びしていたら「ギャン!」とまたスイッチが・・・
ハァハァと呼吸も荒くよだれも出て来て、急いで病院へ。

先生にムービー見てもらうと「脊椎炎だと思うけど、ちょっと膵臓が気になるので血液検査していいですか?」って・・・
以前の首曲がりの時と同じ症状だし、首をちょっと動かした時に痛みが走るから私はそんなはずないだろうなんて思ったのです。

血液検査ではリパーゼが500を超えていて「膵炎で間違いないだろう」との事。
絶食絶飲で入院、点滴を勧められたのですが、入院自体が心配で、抗生剤と鎮痛剤の注射と背中に皮下輸液をしてもらい帰りました。

で、金曜の昼からカテーテルを留置して点滴、そのまま入院。
夜だけでも連れて帰りたかったけど、膵炎は命を落とす事も多いそうで、点滴を続けた方がいいと言われ、泣く泣く置いて来ました。

前回の記事の後、フィラリア予防と健康診断で病院に行ったら、ななもゆきも体重増加!高脂血症、とくにななは計測不能なほどだったんです。
で、ダイエットをしていたのですが、原因はフードでした。

ゆきが眼瞼炎が良くならず2ヶ月ぐらい2匹ともアレルギー用のフードに変えてたんですね。
これが脂肪がシニア用の倍もあったんです。
犬は飼い主の与えるものしか食べられないのに。。。私の責任です(´;ω;`)

なながいれば何もいらない、もう少しななと一緒にいる時間をくださいと祈るばかりです。
膵炎にいいものあれば是非教えて下さい。

そう言えば。。。大好きなベットに入らないで床に居たがったり、最近あんまり抱っこしに来ないなぁと思ってた。
食事の時も欲しいって騒がなかったような気がするし、ヨクヨク考えるとちょっとおかしかったかも。
ななは脊椎以外ほんとに丈夫だったので、他の病気なんて考えもせず、病院行くのも遅れてしまいました(´;ω;`)

なながゆっくり眠れていますように。。。

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| ななの病気 | トラックバック(0) | |

2011.06.04 16:36

手術をして3年が経ったとふと気がつきました。
耳の後ろの骨を削った所は陥没してるけど、痛くも痒くもないです。
3年後の聴力はこんな感じです。

s-DSCF5018.jpg
毎回見事に同じ・・・もう聴力が戻る希望はないでしょう。
術後は30~40dBの低下というか、スケールアウトまで落ちました。
今は高音域MAX音量でかろうじてボタン押せるけど、ほんとに右耳で聞こえてるか怪しいかも。
高音域はわずかに生きてるかもしれません。
でも100dB超えたら難聴じゃなく聾なんですよね。

めまいはしょっちゅうあるけど、長時間動けない特大発作は3ヵ月ぐらい落ち着いてます。
グルグル~~っと来ても倒れず何とか持ち直しています。
普通に一人でも出かけています。
耳の鬱陶しさは相変わらずで、めまいの前兆もバリバリあっても、大発作さえしばらくないと「もう大丈夫そう」という気になるんですね。
で、まためまいの繰り返しなんだけど(;^_^A
自分でも感心するほど楽観的。
そうでもないと精神病みそうなんで自己防衛なのかも(笑)

ただ、昔のような1ミリも動けないような、ひどいめまいはもうないんじゃないかという気がします。
折り合いつけて生きて行けるレベルまでようやく来た気がします。
というか、私の内耳がそれだけ壊れてしまっただけなのですが。

という事で、先生にも「経過観察でいいよ!」とお墨付き?頂きました。
がん保険に入るのに、経過観察ならOKなので、先生の一言で決まります(笑)

いろんな治療をして来ましたが、私的にはSOD療法(抗酸化剤治療)が一押しです。
実際、メニエールに効果があるとは言えないけど、得るものはあっても失うものはなく安全だから。
始めてからとにかく(耳以外)健康になりました。
「患った時間だけ良くなるにも時間かかる」と当時言われ、発病から4年後の2007年に開始して4年が経ってしまいましたが。。。

この治療の機序を簡単にまとめると。。。
めまい発作は、内リンパ系から漏れだしたカリウムイオンが前庭神経を刺激し、機能を麻痺させるために起こる。
内リンパ系に綻びが生じなくても、パンパンに腫れるだけでカリウム分がライスネル膜を透過して、外リンパに移行する。
内リンパ系の膨張が長時間続くと、大量のフリーラジカルが発生して不可逆性の器質障害を引き起こすとされています。
複数の抗酸化剤でこのフリーラジカルをブロックするのがSOD療法です。

リスクのある治療はするべからず。
手術を考えてる方には声を大にして言いたいです。

クリックありがとうございます\(@^0^@)/
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

| 内リンパ嚢開放術 | コメント(10) | トラックバック(0) | |

2011.06.04 16:16

s-DSCF4931.jpg
我が家の花壇です。
コンクリは水を流して除染しても土はどうすれば。。。
うちの市では各学校の地上50cmと1mで放射線量の測定を始めました。

s-DSCF4942.jpg
ゆき、やっと眼瞼炎良くなりました。

まー坊はGW明けから大学が始まりました。
キャンパス周辺では激しい宗教の勧誘に合うそうです。
「一緒に平和を祈りませんか?」とか「ゴスペルを歌いませんか?」とか(笑)

今期は時間割はほとんど午後にしたので、お昼の外食は避けられます。
外食が多かった我が家も、今は付き合いなどでやむを得ない時以外は家で食べています。
毎日自炊は疲れるし、外食の楽しみも奪われてしまった。。。
食費はどれぐらい変わるのかな?でも西の産地の食品を買うのに食費も労力もかかるんですよね。

s-DSCF5021.jpg
この辺では成城石井にしかない鳥取の牛乳!!500ml=170円でした。
高級スーパーで買い物する日が来るとは・・・(´;ω;`)

昨夜は久しぶりに緊急地震速報が鳴り、ゆきがいつもの場所から飛び出して焦ってました。
あの音(TVも携帯も)何度聞いても焦る音ですよね。
震源はまた浜通りで震度5弱、ただでさえモクモクしてたふくいちがとっても心配でした。

s-DSCF4916.jpg
今日はこれから獣医へ行って来ます~ななゆき久々の外出です。

クリックありがとうございます\(@^0^@)/
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング

「ETV特集▽ネットワークでつくる放射能汚染地図 ~福島原発事故から2か月~」の続報
6月5日(日)Eテレ(NHK教育)夜10:00放送ですよ~!!

| 放射能 | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。