--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.06.22 03:33

点滴を外して、ゆきと一緒にベットで2時間ほど寝ました。
ゆきはいつも最初は一緒に寝てて、「もういいでしょ?」とばかりにすぐに自分のお気に入りのハウスの中に行ってしまうのに、そんな元気もないらしくずっと横で寝ていました。
私が起きても、起き上がる事が出来ず横たわっていました。

s-DSCF6998.jpg
病院へ行くところです。
ご飯も食べられず、立つ事さえつらそうでした。

点滴は、血液が固まって詰まって止まったようです。
ほんのちょっとの事ですぐに詰まってしまうそうで、漏れた時からもう体内には入っていなかったみたいです。
留置カテーテルは使えなくなって逆の腕に点滴する事になりました。

医療センターへ行くにあたり、ゆきの10年のデータがある心臓の病院へ電話しました。
担当医はもうここにはいないけど、引き継いだ先生が電話でも親身に相談にのってくれます。

点滴はあらゆる有効な薬が使われていて、これ以上は考えられない。
肝臓の大部分が壊れている状態で、非常に厳しいと思う。。。との事。
残っているのはステロイドだけで、肝臓が悪い場合禁忌だけど、偶然効く可能性もなくはない。
逆に悪くなる可能性も大きい。(これはかかりつけの先生も言ってた)
胆嚢切除は健康な子でも予後が悪い事が多く、しかもゆきちゃんに麻酔は危険過ぎる。

もう詰んだ感で、ここで初めて泣きました。
泣きはじめたら止まらなくなってしまいました。
いろんな事を思い出したり、後悔したり。。。
心臓を大事にし過ぎて、外で走ったり遊んだりを制限した事。
もっと楽しい事たくさんさせれば良かった。
ななに譲ってたけど、ほんとは抱っこ好きだったんだよね。
もっといっぱい抱っこしてあげれば良かった。

迎えに行っても鳴き声が聞こえず、とても心配しました。
ゆきが気がつかないわけないのに。。。

s-DSCF7006.jpg
状態が悪いので、目が届く酸素室に入っていました。
小さい穴から鼻を出してフンフンしてたそうです。

s-DSCF6820_20120622031646.jpg
ゆきって鼻出すの得意です。
家でも良くこんな事して笑わせてくれました。

s-DSCF6821.jpg
きれいなピンクの鼻だよね(笑)
今は鼻も黄色がかってるけど。。。

点滴をしたまま帰るのに、車に乗ったらすぐ止まってしまい、病院に戻るともう固まっていました。
処置してもらい、また車に乗ったら今度は空気が入ってしまい、また病院に戻って。。。
移動時にトラブルが起きやすく、自宅に持ち帰るのはほんと大変だと痛感しました。
家でも腕が曲がらないように、管が折れないように、体勢を気をつけたり、速度を確認したり大変です。

s-DSCF7022.jpg
朝とはだいぶ違う表情になりました。
点滴の効果はあるという事かな?何とか肝機能が改善してくれれば・・・

s-DSCF7032.jpg
食べたいのに前にすると食べられないようで・・・
なぜかかぼちゃは食べました。

s-DSCF7034.jpg
今のゆき、PCしてる私の横で寝ています。
時々目を開けて私を見てます。

s-DSCF7039.jpg
黄色いお腹を出して豪快に寝てる、気分は悪くはないのかもしれません。
今夜は順調に点滴は落ちています。

ゆき、去年も今年もお花見行けなくて、来年は行こうね!って言ったじゃない。
頑張ろうね。

コメレスまだ出来てなくてごめんなさい。
とてもはげまされています。
ほんとにありがとうございます。
ゆきにみなさんの応援が届きますように。

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング
スポンサーサイト

| ゆき胆泥、胆管閉塞 | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。