--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.12.29 04:38

s-DSCF5915.jpg
ななも斜頚や膵炎の疑いなどなど、いろいろありましたが元気に年越し出来そうです。

s-DSCF6071.jpg
ゆきも心臓、胆嚢、結石など、心配は絶えないけど何とか元気に過ごせました。
とりあえず犬達も元気で、何もない普通の日のありがたさを実感してます。

今年は本当にひどい年でしたよね。
私はチェルノブイリ事故の時に「次に確実に事故を起こすのは日本で、事故が起きたらどうなるか」という本を読んで、もともと原発や放射能にすごい恐怖を持っていました。
3/12にスーパーの駐車場待ちをしていた車の中のTVで、1号機の爆発を見て真っ青になりました。
14日は免許の更新に行ってて、3号機の爆発を知ったのは数時間後、ガソリンスタンドに並んでいた車の中でした。

その夜、各地のモニタリングポストの上がって行く数値を見ながら恐怖でガタガタ震え、いてもたってもいられず荷物をまとめました。
もう帰れないかもとマジで思いながら、夜逃げするかのような大荷物を車に積み込み、計画停電で電車が動いていなくて出勤出来ないおやじを1日だけと説得して、嫌がるまー坊を叩き起こして逃げ出しました。

かなり逃げた気がして一安心してたけど、関東をプルームが襲った頃にいたのはまだ山梨の双葉パーキングでした。
行き先も考えていなくて、おまけに犬連れでほんとに困ってしまいました。

長野県飯田市の、親戚がやってるアパートの空き部屋に泊まりました。
おやじは仕事休めないと怒り出し(一生恨んでやると思ったw)、確かに犬連れ避難生活の不自由さにも疲れ、2泊4日で悲壮感たっぷりに帰って来ました。
あの時の恐怖は一生忘れられないと思います。

s-DSCF5912.jpg
この1年もたくさんのご訪問、コメントを頂きありがとうございました。
みなさまの温かいコメントにいつも励まされました。

s-DSCF5923.jpg
来年はいい1年でありますように。。。

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング
スポンサーサイト

| 放射能 | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。