--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.12.30 04:50

前回、祖母の補聴器修理が高い!と書きましたが、障害者の補聴器の修理は補助があるとわかりました。
ただし、補助で購入したもの限定。。。
補助がある事を知らず、自費で購入したので不可でした。
補助を受けるには、指定医で「補聴器が必要」という診断書をもらって申請が必要。
診断書出して手帳もらって、なぜそれじゃダメなんでしょう?

17年前に交付された手帳は、視覚2級、聴覚6級(左右とも70dB)となっています。
今は裸耳ではまったく聞こえず100dBは確実と思います。
6級と2級や3級では補聴器の補助も違うそうです。

それに、重い障害の重複で障害者手当の対象だとわかりました。
申請には手帳の等級を今のレベルに変えてもらわないといけません。

補聴器の補助と、手帳の等級アップ、それぞれ別に診断書が必要だそうです。

s-DSCF4029.jpg
ところが。。。
おばあちゃんは一人では何も出来ないんです。
立つ事も座る事も。
小さいのに岩のように重くて、ベットから車椅子に座らせるだけでもほんとに大変。

腰が曲がってるのでゴロンと転がしたら起きる事はおろか寝返りも出来ません。
もうなすがまま状態(;^_^A

指定医に連れて行くなんて至難の業です。
連れて行っても聞こえないし見えないのに検査できるのか?
感染でもしたらあの世行きですよ(-ω-;)

そういう老人は諦めるしかない?と役所で聞くと、そうですねぇ・・・との事でした。
そこまでの老人はもう補聴器はいらないと言う事なんでしょうか・・・
動けない、見えないんだから、せめて少しでも聞こえなくちゃ生き地獄では?いくつになっても絶対にいると思う!!

ちなみに市役所で対応してくれた方が、声がものすご~~く小さくて困りました。
障害担当なのに!?って感じ(;^_^A

障害者のサービス、年金など、役所の方からは進んで教えてはくれません。(冊子はくれます)
知らなかったからと遡ってはくれないので、きちんと調べて申請しないと損をしますね。
祖母は障害年金をもらうようになったのはなんと昨年からです。

クリックありがとうございます\(@^0^@)/
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング
スポンサーサイト

| 介護 | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。