--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.12.07 02:18

ファミレスで、まー坊の食べたハンバーグから異物が・・・
骨片みたいな固くて尖ってる物、危ないですよね~~!!
小心者の若者は、言わないでいいってうるさいので
私は店員にそっと言って来ましたよ。
クレームを絶対言えないまー坊・・・しっかりしてくれ。

続けて食べてたら、またまた異物が口に刺さったと言う。
出したらまた異物が出て来て、かなり怒りがこみ上げました。
弱ってる私の歯ならガリっと噛んだら欠けたり折れるでしょう。
歯に何かあったら泣ききれない!!
喉に刺さったら・・・?絶対危ないブツなんですよ。
そして責任者はいないそうです・・・バイトしか。
お代は結構ですだって・・・

ブツが何なのか調べて連絡するように渡してしまったけど、
こういう時って保健所へ持って行く方がいいそうです。
翌日店長から電話があり、調査に2週間ほどかかるとの事。
細かい事言ってたら外食するなって話かもしれないけど・・・
気持ち悪いですよね。

その後、工場での検査の結果、骨だったと電話がありました。
(どう見ても骨ですけど)
どこの部位で混入経路を書面で報告して欲しいと伝えて、
厚労省、農水省へ牛骨はアリなのか問い合わせました。

日本では危険特定部位の脊柱が混入する事は有り得ない。
(韓国などではアメリカ産牛の骨はそもそも禁止)
産地については第3機関で検査するわけではないので
実はアメリカ産とか、偽装があってもわからないが、
まずBSEについては安全なはずだと言ってましたが、
役所がそう言うのは当たり前ですよね。

1週間ほどで、結果を店長さんが持って来ました。

s-DSCF9622.jpg
オーストラリアとニュージーランド産牛とアメリカ産豚。
部位は切り落とし(くず肉)と肩と腕の塊で輸入して、
工場で脱骨、筋やリンパ腺など除去して挽いてるようです。
店の対応は誠実だと思うけど、やっぱり安いなりと言うか、
出所がアバウト過ぎて怖いですね。

外食ばっかの私が言うのもなんですが、
食の安全を、改めて考えちゃいました。
参考→BSEと食と感染症
スポンサーサイト

| 出来事 | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。