--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.06.14 04:03

連続でお犬様達の病院に行って来ました。

s-DSCF1929_20140613052512c16.jpg
◆検診&フィラリア(かかりつけ)
血液検査一式とフィラリア検査・・・9180円×2
フィラリア薬・・・1錠540円×8(とりあえず)
ななてんかん薬(エクセグラン40日分)・・・2160円

s-DSCF1922_2014061204101006d.jpg
なな、ゆきともこんな感じ。

s-DSCF1924.jpg
左は他の犬のです。
実は2匹とも中性脂肪が高くて(正常値の倍ぐらい)白濁してるんです。
食後だったせいもあるみたいだけど。

オメガ3脂肪酸を摂るために、亜麻仁油をごはんにかけてまぐろの目玉のスープを飲んでるのですが、それも原因かもって先生言うんですよね。
逆に中性脂肪下げるんじゃないの??
今度は食事抜きで検査してみよう。

なながご飯以外は寝てばかりなので、てんかんの薬を半分にして飲ませていました。
それでは量が足りないだろうって、発作を起こすと脳にダメージがあるし心臓も悪いので、減らさないほうが良い。との事。

◆心臓の検査(心臓の病院)
エコー・・・10800円×2
レントゲン・・・2枚で4320円×2
心臓、たんのう薬60日分・・・8090円

ななはカラードップラーで僧帽弁の逆流が確認出来ました。
年齢的なものという事で、まだそれほど悪くはないのでACE阻害剤(アピナック)だけで様子見です。

「年齢的なもの」最近いつも言われる事です。
足が立たない事、寝てばかりいててんかんの薬の影響じゃないのか?って事、いろいろ聞くんだけどほぼスルーですね。
何でも「年だから」で済ませて欲しくないのが飼い主の気持ちなんだけどな。。。

ゆきは心臓は変化なしで状態維持してるそうです。
なのに。。。なぜか薬の種類を変更しようと言われました。
ロプレソールをアーチストに、どちらもβブロッカー。
何で変える必要があるのか疑問。。。

それに、だんだん悪くなって薬が増えていったはずなのに悪くないって・・・( ̄~ ̄;)??
2008年の薬を増やした時のカルテを確認してもらったら、その時よりむしろ数値がいいんです。
心臓は良くはならないのでおかしいですよね。
結局は数値は測り方とか体勢とかで変動するから、実は悪くなったわけじゃなかったと思うのです。

ゆきはもう11年薬を飲んでるけど、実はいらなかったんじゃないか?ってもう何年もずっとモヤモヤしています。
今でもほとんどの獣医さんで聞き取れないような雑音だし、まったく無症状なわけで。。。
それを考えると、飲まされるまま拒否する事もないゆきにごめんね。。。という気持ちでいっぱいになります。

それに毎年胆嚢のエコーをしてるのに、今回胆嚢は診ていないと。
何で???????
むしろ今では心臓よりも重大な命に即関わる爆弾なのに??

大学病院の院生時代からずっと信頼してたけど、この数年疑問を感じる事があるんですよね。
昔は丁寧にいろいろ説明してくれたけど、今は全然だし。
去年なんか助手の先生が問診、結果説明をして最後にちょろっと出て来ただけですごく不満だったので、今年は最後の枠で予約を取って、「先生と話できますよね?」と確認したぐらい。

でもやっぱり問診は助手の先生で、聞かれたからいろいろ心配な事を話したのにカルテに書いただけで、それに対する答えもありませんでした。
結果の説明もななはそれほど悪くはない、ゆきも特に変化ないってだけ。

ちなみに心臓エコー検査は通常4320円、この先生のエコーは10800円です。
昔のように丁寧な診察や説明ならまだしも、次回からどうするか考えてしまいました。

にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ ブログランキング
スポンサーサイト

| ゆきの病気 | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。